LLCチーム経営

合同会社チーム経営(LLCチーム経営)

嶋田 至のブログ

スタートアップ企業で成長が止まるとき ~なんでも言える風土か点検する

2022-08-27

ずいぶん前のことですが、あるベンチャーキャピタルのファンドマネジャーさんに、心理的安全性やファシリテーター型リーダーシップのお話をしたことがありました。
相手は、これまでいくつものスタートアップ企業を上場させてきた辣腕のマネジャーです。
彼は私の話を聞いてから、前から抱えている彼自身の「課題」を話してくれました。
それは、「たくさんのスタートアップ企業を見てきたが、初めはどこもスピード感があるのだが、ある時点から成長が滞ることがある」
「なぜだろうと思っていたが、あなたの話を聞いて思い当たることがある」とのこと。
かいつまんで言うと、起業した当初はどこもあらかじめ準備したプランどおり、全力で取り組んでいくことができます。
でも、折り返し点に辿り着くと、この先どうすればいいかを悩んでしまって、成長が緩慢になるのではないかということです。
そんな時に社内の仲間からたくさんのアイデアが出て、ともに最善の策に取り組んでいけたら良いのですが、起業するなかで「何も言えない」風土を形成していまうこともあります。
そんな企業では、トップが思い悩むより他、なすすべがないのだろうということでした。
コロナ禍のなかでもたくさんの人たちが起業し、必死で成長を促進していることと思います。
もしできれば少し立ち止まって、いま皆がものが言える風土かどうか点検してみてもいいのではないでしょうか。
企業の成長過程はとても長いものです。
うまくいく時もありますが、たいていは波にもまれることでしょう。
ほんの一瞬の内省は、企業の持続的な成長にとって、なにより貴重なものだと思います。
  • 事例紹介
  • 会社情報
  • 用語集