先日、金曜日と土曜日で、キャンプ場で研修をしてきました。13 - 52

とある会社のリーダー(30代の若手が多い)の合宿研修です。

社長がいい会社にしたいという強い思いがあり、CSを大切にしてきたが、それよりもES(従業員満足度)が大事ではないかと考えられて2年前から、株式会社ブロックスさんのDOIT!のビデオなどを使って定期的に勉強会をしたり、活動を進めてこられた会社です。

参加された従業員の方々は、いい会社にしたいという思いをもっていてモチベーションも高い人たちがほとんどでした。ただ、やり方が違ったりする違和感を乗り越え、その思いを現場のメンバーにどう伝えていくかなどを学ぼうと企画されたようです。

今回は、場所がキャンプ場ということもあり体を動かすワークを中心にプログラムを作りました。自然環境にも助けられ、学びが深く、参加者同士が本音で語り合う場ができました。

キャンプ場の合宿は、やっていても本当に楽しい。
毎回屋外は大変ですが、季節のいい時のご依頼をお待ちしています。(笑)

☆ねらい
メンバー相互のきずなを深め良いチームになること
メンバーがリーダーシップを発揮し職場を活性化する力を得る。
上記が可能となるように、互いがよりよく知り合い、信頼を築くなどコミュニケーションがとれる関係を構築する

☆進行表

時間 1日目プログラムフープダウン
オリエンテーション
【互いに知り合う】
偏愛マップ

【チームを観察する】
体験学習「フープダウン」

【学びあうためのコミュニケーションスキル】
小講義 「チームワークのベース-聴くということ-」
体験学習「傾聴と要約・確認のワーク」
小講義 「チームの成長の促す自己開示とフィードバック」

【リーダーシップを体験する】ブラインドスクエア1
実習 ブラインドスクエア (体を使った実習)
小講義「自律的なメンバーを育てるリーダーシップ」

【お互いの思いを知る】
対話-焚火ダイアログ-

2日目
【トップの思いを知る】
「リーダーズインテグレーション」

【ふりかえり】
サークルダイアログ

13 - 11