LLCチーム経営

合同会社チーム経営(LLCチーム経営)

チームワークを強める

【開催日「2018.9.29」】コンセンサス(合意形成)・ファシリテーション講座(大阪)

2018-07-27

コンセンサス(合意形成)・ファシリテーション講座

~チームの「関係の質」を高める力を養う~

 

皆様は、会議やミーティングでどんな決め方をしていますか?リーダーが決める?多数決?なんとなく決まっている? 決め方によって、チームの「関係の質」が高くなったり低くなったりします。チームづくりを促すためには、どんな決め方が求められるのでしょう?

コンセンサス(合意形成)は、メンバーが多様な意見や持論を持ちながらも、ひとつの決定を促す意思決定の手法です。かならずしも、全員が賛成するわけではありません。違った意見をもちながらも、充分に話しあい、聴きあい、納得した上でひとつの結論を導くことがコンセンサスの要件です。

コンセンサスは容易ではありません。多くの場合、十分な合意を得ることができないことでしょう。ただ、コンセンサスへの試みを重ねることで、メンバー間の相互理解が深まり、チームの「関係の質」が高められます。また、コンセンサスを重んじることは、個々のメンバーの主体的な行動を促し、チームの成果を高めていくことにもつながります。

この講座では、まず、ファシリテーションの基礎となる力を養い、ファシリテーションの重要な機能である、コンセンサスを促す技法への理解を深めます。そして、コンセンサスを促すためにどんな「はたらきかけ」が求められるのかを探求し、現場で試す行動仮説を見出します。

 

■日時 :2018年 9月 29日(土)10:00~17:00

■受講料:18,000円(税込、事前振込)
*チーム経営主催のファシリテーション講座を修了された方の受講は半額です。

■会場 :大阪産業創造館 研修室C(大阪市中央区本町1-4-5)

■講師 :LLCチーム経営 嶋田 至

■定員 :12名(最少催行人数4名)

■主催 :合同会社チーム経営(LLCチーム経営)

★講座のチラシ(PDFファイル)は、ここからダウンロードしてください。
  
■講座のねらい

・チームづくりを促すファシリテーションの基礎を理解する
・コンセンサスを促すファシリテーションのポイントを探る
・現場でのあり方やかかわり方を考える

■プログラム
1.ファシリテーションの基礎(氷山モデル、4つの懸念)を理解する
2.ファシリテーションを試す(模擬会議と内省)
3.葛藤への対処とコンセンサスのポイントについて理解を深める
4.コンセンサスを促す介入を試す(模擬会議と内省)
5.現場での適用を考える

*プログラムは若干変更する場合がありますので、ご了承ください。
*ラボラトリー方式の体験学習法にもとづいて学びます。テーマごとに小講義とグループ実習をおこない、実習のあとはグループでふりかえり、各人が行動仮説をつくります。

◎講師:嶋田至のプロフィール
長年、ITやインターネットビジネスに関するプロジェクトマネジメントや事業開発などに携わる。
2008年、合同会社チーム経営(LLCチーム経営)の設立に参画し、その後、代表に就任。
さまざまな組織を対象に、組織開発のコンサルティング、リーダー育成、対話型組織開発のファシリテーションなどに携わっている。
大阪府看護協会 認定看護管理者教育課程(サードレベル)「組織デザイン論」講師。

 
*同業者のご参加はお断りする場合がありますのでご了承ください。

  • 事例紹介
  • 会社情報
  • 用語集