研修の特徴

変化の激しい今の時代、多くの社員が持っている情報やアイディアを、うまくあわせて経営課題を発見し、解決していく必要があります。
これによって創造的な 課題解決が可能になるほか、社員にその経営課題に強く関与してもらうことができます。また社員の視野を広げ成長を促すことができます。
ここではチーム全員 が知恵とチカラをあわせて経営課題を発見し、それを解決していく会議の方法を学びます。
当社のファシリテーション研修の特徴は、すぐに結果が出せるというより、メンバーが育つというところに重点を置いています。会議を繰り返すごとに、チームが育ち、成果が上がりやすくなる方法をお伝えしていきます。

プログラムの概要

より良い職場づくりのためには、メンバーの違和感や問題意識を共有し、皆の知恵と力をあわせて課題を解決していく会議の運営方法を、リーダーが知っておくことが求められます。皆が本音を言える風土づくり、皆の問題意識を共有したり、意見を発散・収束する方法、そして皆が納得できる合意形成を促すスキルなどを身につけておくことが必要です。この研修では、そのような会議を実現するためのスキルを学びます。

 

期待する成果

  • グループプロセス(場)とその診断方法を学ぶ
  • 場を知恵とチカラがあわせられるように促進するファシリテーションについて学ぶ
  • 場に与える自分自身の影響力の効果的使い方を学ぶ
  • 会議ファシリテーションのスキル(話し合いの進め方、コンセンサスなど)を身につける

 

1日間の研修プログラム例

  • オリエンテーション
  • 会議に必要なチェックイン
  • 場(グループプロセス)とは何か
  • ファシリテーションの役割  -ファシリテーション機能を体験する体験学習-
  • 話し合いの段階のスキル  -会議の問題点の構造の明確化する体験学習-
  • 意思決定とコンセンサス  -模擬会議-
  • 会議でチームを成長させるポイント
  • 研修のまとめ

2日間の研修プログラム例-ロールプレイ付き-

【1日目】

  • オリエンテーション
  • 会議に必要なチェックイン
  • 場(グループプロセス)とは何か
  • ファシリテーションの役割  -ファシリテーション機能を体験する体験学習-
  • ファシリテーターのコミュニケーションスキル  -自己開示とフィードバック-
  • 意思決定とコンセンサス  -模擬会議-
  • 会議ファシリテーションのスキル


【2日目】

  • 会議メモの練習
  • 模擬会議のロールプレイ

など、ご要望に合わせて設計します。