すこし前に、ある機械メーカー様で、営業マンのための「モチベーションアップ研修」を担当させていただきました。
     
もっとも、他者のモチベーションを自在に向上させることなどできません。
(できたとしたら、それは洗脳ですね)
ただ、モチベーションアップを促す場をつくることはできます。
   
お客様もそれは理解されておられるので、さまざまなテーマを設けて、皆さんにとことんしゃべっていただくワークショップ形式で進めました。
   
はじめは、あちらこちらでトップへの愚痴が話されていました。
途中、建設的な発言も散見されましたが、多くは愚痴のようでした。
終盤、雰囲気は和らいだものの、たくさんの愚痴が話されていたようです。
   
最後に「何から始めますか?」と問うたところ、お一人お一人から、とても前向きな発言が出されました。
ふだん営業所がバラバラで、じっくり話をしたことのない同僚たちとも一所懸命に話しあうなか、いま自分たちに「こんなことがあったらいい!」といったことに気づかれた様子です。
   
私たちのまわりには、モチベーションをダウンさせる要因は多々あります。
でも、ちょっとした対話や働きかけが、私たちの気持ちや行動に変化を促すこともあるようです。