ファシリテーター養成講座
   

知恵とチカラをあわせる場をつくり、運営できるファシリテーターをめざす


最新日程はこちらをご覧ください。 

 
いま、お客様のニーズに素早く対応し、課題を解決するためには、さまざまな知識や情報、アイディアを持っているメンバーの知恵とチカラをあわせることが必要です。
ファシリテーションは、メンバーが知恵とチカラをあわせられる場(風土)を作り、全員参加で課題を解決に導く、変化の激しい今の職場運営に不可欠の“リーダーシップ”のスキルです。
メンバーが意見や、ちょっとした違和感を場に出し、課題を共有し、チームで協力して課題解決をすすめていくことがお客様の満足度を高め、組織の成果を高めていくことにつながります。
2日間のファシリテーター養成講座では、グループでの体験学習とふりかえりによって、知恵とチカラをあわせる場をつくるファシリテーションの役割を理解し、現場で活用できる実践的なスキルを学んでいただきます。
みんなの知恵とチカラをあわせる職場をつくってみたいとお考えの皆さま、ぜひファシリテーター養成講座で、実践的なスキルを学んでください。

       

         

■この講座で学ぶ内容 

・場(グループプロセス)をみるスキルを養う
・ファシリテーションの働きについて学ぶ
・相互フィードバックによって成長を支援し合う


【講座のアンケートより】

  • 「体験しながら、実感として学べたので非常に満足しています」
  • 「本で読んでいるだけでは単なる知識。体験したことにより気づきが体に浸
  • 透していくような気分を味わいました」
  • 「視点の違いと受け止め方の違いが『こんなにも違うんだ』と気づけた」
  • 「職場のコミュニケーションづくりにおいて有効な方法であり、若い人たち
  • の意見を引き出す方法として役立てたい」
  • 「短時間とはいえ、ファシリテーターと書記を体験できた」
  • 「実際に、ファシリテーター役、書記役を体験し、フィードバックをもらえた」
  • 「難しいグループプロセスを体験できた」