およそ3か月に1度、チーム経営主催で「組織開発リーダーシップ基礎講座」を開催しています。
組織開発を促すファシリテーター型リーダーシップについて理解し、その基本的な「はたらきかけ」のスキルをトレーニングする講座です。
    
組織開発とは、私たちの言葉で言うと「人が生き、成果があがる組織づくり」です。
多様な人たちがその持ち味を主体的に生かし、知恵と力をあわせて、役割や部門の壁をこえて協働し、よりよい成果を継続的にあげていくためのさまざまな取り組みが組織開発です。
        
組織開発をすすめるためには、まず、自分に向き合うことが大切です。
自分はどんな組織や関係性をめざし、どんな言動をおこない、まわりにどんな影響を与えているのか…
内省や相互フィードバックによって、組織開発を促すリーダーとしての姿勢や行動を考えていただいています。
  
この講座は、こんなプログラムですすめています。
   
1. オリエンテーション「組織開発と2つのリーダーシップ」
2. チェックインとマインドフル瞑想
3. 組織づくりの要因~プロセスの観察と介入
 - 小講義「組織開発の基礎~懸念とプロセス」
 - 体験学習「プロセスに働きかける」
 - 小講義「組織づくりのリーダーシップ(安全な場づくり)」
4. 自分に向き合う~マインドフルネス
 - 小講義と実習「マインドフル瞑想」
5. リーダーのコミュニケーション
 - 小講義と実習「傾聴とフィードバック、リフレクション支援」
6. 組織づくりの要因~コンセンサスを促す
 - 小講義「コンセンサスによる組織づくり」
 - 体験学習「コンセンサスを試す」
7. まとめと学びの整理、チェックアウト
 
これまでのアンケートには、
「安心安全な場づくりの重要性を知った」
「コンセンサスの取り方に気づいた」
「自分のかかわり方の特徴を知った」
など、さまざまな気づきや学びが書かれていました。
    
次回の日程は、チーム経営のサイトの「公開セミナー」のページでご確認ください。