2016年10月から、大手企業の中でマインドフルネス研修の依頼が増えています。
特にエンジニアの方を対象にした講座は多いです。ストレスの高い仕事環境なので何とかしたいとのことで依頼されるのですが、依頼する方たちが受けてほしいと思っている人は自発的に参加してくれない。強制的に受講してもらわないと必要な人には届かない状況なのですが、そんな人たちは、聞いただけで実践してくれない。

メンタルヘルスには、確かにマインドフルネスを学ぶのは効果的で、医学的なエビデンスもあります。
しかし、頭で知っているだけで、実際にトレーニングをしてくれないとなんの効果もないのです。

メンタルヘルスのために!と勧めるよりも、働きた改革のために、効率よく仕事するための、ツールとして紹介するのはどうでしょうか?

マインドフルネスを身に着けて仕事のパフォーマンスを上げましょうというように。
対象者が喜んで参加してくれると思うのです。

マインドフルネス研修ーストレス対策、パフォーマンスアップなどー