イベント詳細


ラボラトリー方式の体験学習&ワールドカフェ

体験学習&ワールドカフェ「いま求められるリーダーシップを考える」

これからのリーダーシップ・ダイアログ

楽しく学べるラボラトリー方式の体験学習と、対話(ダイアログ)の手法ワールドカフェを通して、今の時代のリーダーシップについて考える場をつくります。
  
いま私たちが生きている時代は、不安定、不確実、複雑、不明確の頭文字をとって、「VUCA(ブーカ)」と表現されています。
働き方が多様化したり、新しい組織の形(Teal型組織など)が注目されたり、組織の壁をこえた協働でイノベーションをおこしたりすることも増えてきました。
これまでの知識や経験を活かしきれない、大きな変化が起こっているのです。
 
このような変化のなか、いまどんなリーダーシップが求められているのでしょう? 
どうすれば、もっと働きやすく成果のあがる組織になるのでしょう? 
グループワークや内省、対話などをしながら、あなたらしいリーダーシップを考えてみませんか?

 

■日時 :2018年 5月 19日(土)14:00~17:30 *13時30分開場
*お菓子や軽食をご用意しています。
*終了後、1時間程度の「参加者交流会」をおこないます。(自由参加です)

   
■受講料:3,000円(税込、事前振込) *当日支払いは3,500円
 
■会場 :大阪産業創造館 イベントホール(大阪市中央区本町1-4-5)

■主催 :合同会社チーム経営(LLCチーム経営)
  
■ファシリテーター :LLCチーム経営 広瀬義浩、福原美砂、服部正志、嶋田至

■プログラム
1. オリエンテーション
2. ラボラトリー方式の体験学習でリーダーシップに気づく
3. ワールドカフェでリーダーシップを考える
4. 気づきの共有

*終了後は、1時間程度の「参加者交流会」です。(自由参加)
   
◎リーダーシップとは?
リーダーシップは、「組織の目標に向けてなされた言動がコミュニケーションを通して他のメンバーに与える影響のプロセスである」*1と言われます。従来は、リーダーが指示命令することがリーダーシップととらえられがちでした。近年、考え方や価値観の多様性が重んじられ、働き方も多様化するなかで、サーバントリーダーシップやシェアドリーダーシップなど、さまざまな形のリーダーシップが提唱され、試みられています。

   
◎ラボラトリー方式の体験学習とは?
学習の場を「ラボラトリー(実験室)」とみなし、グループでさまざまな課題をこなし、そこでおこったことを内省することで、より良いかかわり方を見出す学習法です。
リーダーシップやチームワーク、ファシリテーションなど、組織開発に関する実践的な学びを得やすい学習法です。

 
◎対話(ダイアログ)とは? ワールドカフェとは?
対話(ダイアログ)は、率直に語りあい、聴きあうなかで、なにか新しいものを一緒に見つけだすような話しあいの手法です。
ワールドカフェは、「カフェ」のようなリラックスした空間をつくることで、人々がオープンに語りあうことを促します。少人数でテーブルを囲み、テーブルにひろげられた模造紙にカラーマジックで自由に文字や絵を描きながら、共通のテーマについて対話します。おたがいの考えや経験をわかちあうことで、斬新なアイデアが生み出されることがあります。

 
*受講者への勧誘や営業はお控えください。


 

いま求められるリーダーシップを考える(2018年5月19日 大阪)申込フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

*申込の直後、このメールアドレスに振込案内のメールを送ります。
*teamkeiei.comからのメールを受信できるようにしておいてください。
*メールが届かない場合は、アドレスを誤って入力されているか、
 当方からのメールが迷惑メールに間違われている可能性があります。

電話番号 (必須)

会社名・団体名

 

参加人数 ※複数参加の場合は同行者の氏名を通信欄へ

通信欄<受講理由、同行者の氏名など>

どのようにしてお知りになりましたか?
当方からのMail 検索エンジン 友人の紹介 Facebook イベントページ その他

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。