イベント詳細


内省支援(リフレクション支援)講座

★~仕事の体験をふりかえり、いま必要な知恵に気づく~

*** 受講申込の受付を終了しました ***


いま、チームづくり・組織づくりのマネジメントスキルとして、「内省支援(リフレクション支援)」が注目されています。
内省支援は、若手・中堅メンバーが仕事上の気になる体験をふりかえることを促し、内省(リフレクション)によって、より良い成果を出すための行動仮説づくりを支援するかかわり方です。

すでに、多くの企業で内省や内省支援の実践が推奨されていますが、内省が「反省会」になってしまったり、「そもそも内省とはなにか?」、「どうすればうまく内省ができるのか?」、「具体的にどう支援すればいいのか?」といった疑問を抱えたまま、試行錯誤から抜け出せないでいるケースが多いのではないでしょうか。

この講座では、内省と内省支援の基礎となる考え方をご紹介するとともに、実習を通して内省支援を試していただきます。
内省を支援しあえる関係性は、より良いチームづくり・組織づくりにつながります。
皆さまのマネジメントスキルの幅を広げていただきたいと思います。

■プログラム

1.内省と内省支援の基礎を学ぶ
 ・内省とは?内省支援とは?
 ・反省会」にならないために
 ・支援するとはどういうことか
 ・内省支援のかかわり方(受容的に聴く、問いかける、フィードバックする)
2.内省支援を試してみる
 ・気になる体験をふりかえる
 ・内省支援を試してみる
 ・支援するときに大切なことは?
 ・自社での実践に向けて

  *プログラムは一部変更する場合がありますのでご了承ください。


■日時 :2017年 6月24日(土)13時~17時

■会場 :大阪産業創造館 (大阪市中央区本町1-4-5)
 地下鉄「堺筋本町」駅から徒歩約5分

■受講料:8,000円(税込、事前振込)

■定員 :20名(最少催行人数 4名)

■講師 :LLCチーム経営 嶋田 至 

★嶋田 至
日立造船グループにて、システム開発のプロジェクトマネージャーを担当。ITやインターネットに関するプロジェクトのマネジメントを担当する。2000年、株式会社ベストリザーブを設立し、経営幹部として参画。インターネット関連の事業開発を担当。
2006年、LLPチーム経営研究所のパートナーとなる。チームづくりを促進するファシリテーション・スキルを習得し、公開セミナーを担当。
2008年4月、LLCチーム経営の設立に参加し、後に代表就任。組織開発のコンサルティング、リーダー育成、対話型組織開発のファシリテーターなどに携わる。
大阪府看護協会認定看護管理者教育課程「組織デザイン」講師。