人が生き、成果のあがる組織づくり

 組織開発(OD)実践セミナー【全6回】  ~組織開発の基礎から実践まで~

 6月8日(水)、6月22日(水)、7月6日(水)、7月20日(水)、8月17日(水)、10月6日(木)
 *連続のご参加をお願いします。

セミナーチラシはここをクリック

最近、組織開発(OD:Organization Development)が、よりよい組織づくりをめざす経営者やリーダー、人事担当者の方々の注目を集めています。
組織開発とは、組織の制度だけではなく、人や関係性に焦点をあて、組織のもつ力を最大化するために、持続的に変化を促す、さまざまな活動のことです。

組織開発はトップやリーダーが指示命令するだけでは功を奏しません。
まわりの人々の共感を呼び起こし、熱意をもった協働を通じて、具現化されるものです。
そのためには、組織開発に携わる人が、自分の組織を理解し、変化への理解を深め、なによりも自分自身の姿勢や行動に気づき、必要ならば自ら変化していくことが求められます。

自分自身が変化していくことで、まわりの人たちとの関係の質を高めていくことができます。
それが、一人ひとりの思考や行動を豊かにし、組織に変化を促していくことにつながるのです。

この連続セミナーでは、組織開発(OD)の背景や目的、価値観や変化の手法など、組織開発の基礎をお伝えしながら、皆様一人ひとりの課題に着目し、皆さまが組織開発への意欲を高め、持続的に自分の組織に“変化”を実現することを支えていきたいと考えています。

組織開発に携わる皆さまのご参加をお待ちしています。

第1回(6月8日)組織開発(OD)の基礎を学ぶ

組織開発の目的、歴史、フレームワークなど組織開発の基礎を学び、組織開発を進める上で大切にすべき価値観を学びます。

第2回(6月22日)自己理解を深める

組織開発にとって大切なことは、皆さま自身が変化をしていくことです。この回では、自己理解を深め、組織づくりにおいて自分が大切にしたいことに焦点をあてます。

第3回(7月6日)変化への理解を深める

組織開発における“変化”とは何でしょう?何を、どのように変えていくのでしょう?この回では、変化についての理解と、変化を促す手法への理解を深めます。

第4回(7月20日)組織への理解を深める

あなたが変化を試みようとしている組織とは、どのようなものでしょうか?この回では、組織に関する基本的な理論を学び、変革を促すリーダーシップについて理解を深めます。

第5回(8月17日)実践家としての自己を意識する

このセミナーの学びを現場で実践するにあたって、学んできたことを整理し、現場で一歩を踏み出すための準備をします。

第6回(10月6日)フォローアップ

あなたは、組織にどんなことを実践しましたか?あなたの組織に、同僚に、あなた自身にどんな変化が生じましたか?実践をふりかえり、次の一歩に向けた行動を考えます。

  *プログラムは一部変更する場合がありますのでご了承ください。

■このセミナーのねらい
・組織開発の基本的な考え方や大切にする価値観を学びます。
・自らが組織開発の実践者として、自らの組織に変化を促すための力を養います。
・組織開発を促すコミュニティづくりを体験的に学びます。

■日時 :
・第1回 6月8日(水) 10:00〜17:00 
・第2回 6月22日(水) 13:15〜16:45
・第3回 7月6日(水) 13:15〜16:45 
・第4回 7月20日(水) 13:15〜16:45 
・第5回 8月17日(水) 13:15〜16:45 
・第6回 10月6日(木) 13:15〜16:45 
 
■会場 :大阪産業創造館  (大阪市中央区本町1-4-5)
  堺筋本町駅から徒歩約5分

■受講料:100,000円 (税込、6回分、事前振込) *初回特別価格

■定員 :20名 (最少催行人数 5名)
   
■対象者:
組織開発に携わる人やこれから組織開発に着手する人、人事部門のご担当者、組織のトップマネジメント層など、社内(組織内)で組織開発にかかわる方々 
  *士業、コンサルタント業の方はご遠慮いただくことがあります。 

■講師 :
西川 耕平 氏(甲南大学 教授)

nisikawa_fig_small 

★西川耕平氏
甲南大学 教授。専門分野は組織開発(OD)。
1989年から福井大学や帝塚山大学で経営学を教え、2002年から現職。そのかたわら、チェンジマネジメントや組織開発の研究を深め、AOM(Academy of Management)のOD&Changeや、ODN、IODA、AODNといった海外の組織開発コミュニティのメンバーとして、海外の研究者や実践家たちとの交流を続けてきた。
いま、日本における組織開発の研究および実践の促進のため、OD世界大会(OD World Conference in Japan 2014)の開催や、組織開発を学ぶコミュニティの運営などに携わっている。

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]