イベント詳細



「言えない人」と「言い過ぎる人」のための

アサーティブ・コミュニケーション講座
~安心・安全な場(関係)をつくるトレーニング~

★自分らしく、その場にふさわしい相互尊重のコミュニケーションを探求します。

私と「アサーティブ・コミュニケーション」と出会いは、ハラスメントのトラブル対応に携わったことがきっかけでした。
当事者の間で話されることは、「頭ごなしに言われっぱなし!」「指導のつもりだった!」といったお互いの言い分です。
聞けば聞くほど、「言えない人」と「言い過ぎる人」の間の関係性のまずさが、取り返しのつかないトラブルに発展していることが分かります。

日本においては、特に「上司・先輩の言うことにNOとは言えない」風潮がまだまだあり、苦しむ人が減りません。
また、上司・先輩からも「どのように表現すればよいかわからない」といった悲鳴も聞こえてきます。
私たちは「誰もが自分らしくあってよい」し、「人は誰でも自分の気持ちや考え方を表現してよい」のです。ただ、私たちは「誰でもやってよい」ことを具体的に知らないとき、非主張的(受身的)な表現で自分を大切にしなかったり、攻撃的な表現で相手の尊厳を傷つけてしまうこともあります。

お互いを尊重する自己表現=アサーティブ・コミュニケーションは、人間関係づくりの基本となる考え方とスキルです。
自分の気持ちも表現するけれど、相手の気持ちも受け入れながら人とかかわっていくことが、安心・安全な場(関係)を築いていくうえで大事なことだと考えます。
今回、「言えない人」と「言い過ぎる人」のために、「自分らしく、その場にふさわしい表現」の探求と実践へのヒントを掴んでいただけるトレーニング(練習)をしていきます。

実践に向けての架け橋となりますように・・・

■プログラム

  1. ハラスメントの現状
  2. アサーティブ・コミュニケーションって何?
  3. 自分のコミュニケーションの特徴に気づく
  4. 3つのパターン(事例を参考に)
  5. 自分の気持ち・感情に気づく
  6. DESC法でセリフづくり
  7. ケーススタディ、ロールプレイ
  8. まとめ・自分のケースにつなげる

  *プログラムは一部変更する場合がありますのでご了承ください。

mayumi2


■日時 :2017年 2月25日(土)10:00-17:00

■会場 :大阪産業創造館
  大阪市中央区本町1-4-5 地下鉄「堺筋本町」駅から徒歩約5分

■受講料:18,000円(税込、事前振込)

■定員 :20名(最少催行人数 4名)

■講師 :LLCチーム経営 今岡 まゆみ 

★今岡 まゆみ
航空会社に入社後、約17年勤務。
2005年から6年間、労働局等の行政機関で育児・介護休業法、労働基準法、ハラスメントなどの相談・個別労働紛争にかかわる業務に携わる。
2007年独立、「オフィス今岡」主宰。2016年、合同会社チーム経営に参画。
「人が持つ力を確かめ、活かせる職場づくり」の実践に向け、研修・ワークショップを中心に活動している。
専門はハラスメント防止、自他尊重のコミュニケーション(アサーション)、人間関係づくり、チームづくり、リーダーシップなど
imaoka-mayumi_small

■受講者のアンケートより
・自分の傾向も知ることができた。使いこなして職場で活かしていきたい
・ワークが多くて理解しやすかった
・優しい雰囲気で、良い場にしてくれた
・自分に正直に素直に伝えるのが始まりだと思った
・アサーティブに話し人同士の会話は、快適だ

*この講座は、2017年7月22日(土)にも開催します。


アサーティブ・コミュニケーション講座(2017.2.25大阪)申込フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

会社名・団体名(所属)

参加人数 ※複数参加の場合はその方の氏名を備考欄へ

通信欄(受講理由)

どのようにしてお知りになりましたか?
当方からのMail 検索エンジン 友人の紹介 Facebook イベントページ その他

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。