人が生き、成果が上がる組織づくり

MENU

Blog

嶋田至のブログ

「教えること」は成長につながるのか?

研修の講師をする機会が多いと、「教えること」におもしろさを感じてしまうことがあります。 こちらが教えようとすると、受講する側も「学んだ!」という実感を得やすいのです。      ただ、教えることは、かならずしも、人の成長 …

レジリエンスについて対話する~これからのリーダーシップ勉強会

2016年最初の「これからのリーダーシップ勉強会」では、レジリエンスをテーマに、対話のセッションをおこないました。   レジリエンスとは、ひとことで言うと「回復力」です。 レジリエンスは、ストレスや逆境を受けたり孤立した …

言葉の定義を対話で探ってみる

組織開発においても、リーダーシップ養成においても、「変化」というのは大事なキーワードです。 自己の変化、対人関係の変化、チームの変化、組織の変化、さらには社会の変化...。 ところで、「変化」という言葉に、みんなはどんな …

ある医療施設のファシリテーション連続研修の最終回で

ある医療施設の看護主任さんたちを対象に、毎月1回、ファシリテーション研修を続けてきました。    先日の「最終回」では、これまでの学びを試す場として、働きやすく、患者さんたちに喜んでもらえる職場づくりの「アクションプラン …

日本人が働きやすい職場は、外国人も働きやすい

先日、あるメーカー様で、海外出身の社員さんたちを対象にしたミーティングのファシリテーターを担当させていただきました。     中国、東南アジア、ヨーロッパなど、世界各地から来られた方々です。 皆さん、日本の大学に留学して …

直感で感じられること

一人ひとりの気持ちや想いは見えません。 見えないから無視してすすめようとしがちですが、よく向き合ってみると、気持ちの片鱗は見えてくることがあります。 「時間がないから」とか「誰も意見を言わないから」ではなく、短い間であっ …

対話は関係を新たに生み出し、死んでいた関係を生き返らせる

先日、ある福祉施設で、チームづくり研修を担当させていただきました。 研修のテーマは、『対話(ダイアログ)を通じて、協力しあえる職場のチームづくりを考える』というものです。   まず、チームづくりのポイントをご説明し、続い …

対話:「いま、ここ」に焦点をあてる

仕事がら、「対話の場」づくりをお手伝いすることがよくあります。       対話(ダイアログ)は、あるテーマについて、深く、ゆっくりと語りあい、相手の言葉に耳を傾けること。 お互いの理解を深めたり、多様なアイデアを共有す …

米国では「謙虚な経営者」が評価されている

最近、米国では「謙虚な経営者」が高い評価を受けているそうです。 ・「謙虚な経営者」アメリカで次々と頭角を現す理由とは?(ハフィントン・ポストより)   その一人が、Google社のCEOに就任する、サンダー・ピチャイ氏。 …

与謝野晶子の文章から

シルバーウィークに、堺市の「さかい利晶(りしょう)の杜」に行ってきました。 今年オープンした、千利休と与謝野晶子を記念した施設です。      利休も与謝野晶子も、生きた時代は異なりますが、ともに堺の街で生まれ育った人で …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © LLCチーム経営 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.