人が生き、成果が上がる組織づくり

MENU

Blog

長尾文雄のブログ

長尾文雄のブログです。

『傾聴と共感』という本が出ました。

チーム経営のパートナーの長尾文雄さんの書籍が出ました。チーム経営のサイトでも一部掲載されていますが、関西いのちの電話の広報誌に20年にわたり掲載されたものです。共感とはどういうことか、聴くことのとはなどのエッセーがわかり …

共感と共働の社会を築きたい4 -職場における人間関係について-

  援助のあり方 最後に、私から見た援助者のあり方と共感・共働の社会のイメージについて述べてみたい。 援助者は頼まれたら、断れないのかというとそうではない。アサーションで言うと、断る権利もあるし、交渉をして折り …

共感と共働の社会を築きたい3 -職場における人間関係について-

障害と付き合うことになって成人になったから発症したと思われる私の進行性筋萎縮症の場合、それ以前と同じように日常生活は継続し、最初は躓きやすいとか、歩くのに足を引きずる程度。日常の動作はさして不自由はなかった。少し機能障害 …

共感と共働の社会を築きたい2 -職場における人間関係について-

 対人関係の場<対人関係の場>というのは、私たちが他人となんらかの関わりやコミュニケーションをしている相互関係の場のことである。 相互関係の場には、単純化すると自分と相手である他人がいる。この二人の間に何かがや …

共感と共働の社会を築きたい1 -職場における人間関係について-

共感と共働の社会を築きたい1 -職場における人間関係について- 二十七年前に宣告された「進行性筋萎縮症」の影響で、数年前から生活の不自由度が増してきた。いずれはそうなるだろうと覚悟は決めていたものの、それが現実になってく …

「痛い!」 想像力と共感を

「痛い!」     想像力と共感を  私は28年ほど前に、「進行性筋萎縮症」という難病にかかっていることが分かりました。その後不自由度は少しずつ進み、数年前からステッキ・伝い歩き・着替えの手助け・車椅子の併用・運転ボラン …

共感2(人間関係塾4時間目)

人間関係塾 4時間目  共感2◇重い荷物 ここで言う「寄り添って聴く」「共感を持って聴く」とはどのような感じなのかを次のような話で、イメージしてください。   *****大きな荷物(リュックサック)を背負って道を歩いてい …

共感1(人間関係塾4時間目)

人間関係塾4時間目  共感1  人間関係塾では、一時間目では、「自分を伝える」、そのために自分を知ること、二時間目は、「相手をよく知る」ために、「みる力」を、続いて三時間目は、「きく力」を養いました。そして、私たちの前に …

傾聴と受容2(人間関係塾3時間目)

人間関係塾3時間目  傾聴と受容2 ◇積極的傾聴カウンセリングは一般的には「相談」と訳されて、カウンセラーが相談者の話を聴いて助言や解決策の提案をすると理解されています。しかし、本来のカウンセリングは、「聴く力 …

傾聴と受容1(人間関係塾3時間目)

人間関係塾3時間目  傾聴と受容1 二時間目の講義では、相手をよく知るために養わなければならない力として、「みる力」と「きく力」があることを伝えました。そして、「みる力」について一緒に学びましたので、今回は、「きく力」に …

1 2 »
  • facebook
  • twitter
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © LLCチーム経営 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.