チーム経営のパートナーの長尾文雄さんの書籍が出ました。
チーム経営のサイトでも一部掲載されていますが、関西いのちの電話の広報誌に20年にわたり掲載されたものです。
共感とはどういうことか、聴くことのとはなどのエッセーがわかりやすいエッセーとして書かれています。対人援助職の方々にに読んで欲しい本です。
以下、案内文です。

活動の一つ「関西いのちの電話」の広報誌に20年あまり連載した電話相談ボランティアのヒントにと、「傾聴と共感」についての短文80編をまとめた本を出版しました。目的は、関西いのちの電話の資金集めの一助です。長尾の本を読んで、電話相談活動の理解と支援をしてくださる方は、下記の要項で、ご購入協力をお願いいたします。

【新著発刊のご案内とお願い】%e5%85%b1%e6%84%9f%e3%81%a8%e5%82%be%e8%81%b4_n
『いのちの電話に学ぶ 傾聴と共感』 長尾文雄著
発行:社福)関西いのちの電話
   2016年9月 B6版/196p
下記にお名前・住所・電話をお知らせください。
社福)関西いのちの電話事務局
電話:06-6308-6868(平日9:00-18:00)
メール: kaind@x.age.ne.jp
図書と、一般頒布価600円+送料180円の「払込取扱票」を添えて、郵送いたします。