「会議・ミーティングがうまくいけば、組織がうまく機能し、はかり知れないプラスの効果が得られる。
会議・ミーティングの運営を改善することは、チームワーク、コミュニケーション、やる気、そして生産性を改善することを意味する…」
  
マイケル・ドイル&デイビッド・ストラウスの『会議が絶対うまくいく法』のなかの文章です。

会議やミーティングを見ると、その組織の文化の特徴や問題点が見えてきます。
会議において、良いところを伸ばし、チームづくりの邪魔をするところを抑えていくことで、よりよい話しあいの場をつくっていくことができます。
 
そんな場づくりの過程で、相互理解がすすみ、ベクトルがそろい、率直なコミュニケーションが促されてます。
 
私たちチーム経営の支援(チームづくり、組織開発)は、そんなところからスタートします。


『会議が絶対うまくいく法』(日本経済新聞社)
https://www.amazon.co.jp/dp/453231061X
%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e3%81%8c%e3%81%86%e3%81%be%e3%81%8f%e3%81%84%e3%81%8f%e6%b3%95